世田谷区奥沢の豊島工務店ブログ 新築実況中継!

最新の記事トップ10
カテゴリー
過去の記事
インフォメーション
カレンダー
2019年05月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

情報公開!豊島工務店ブログ 新築実況中継!!

  • 現場ってどんな状態になっているんだろう?
  • 職人さんたちってどんな仕事をしているんだろう?
  • 現場を覗いてみたいけど、ちょっと気が引けるんだけど。
  • 時間がなくて現場に行けず、工事の進行具合がわからない。
  • etc

こんな悩みや疑問を持っているお客さんはたくさんいます。当社の新築実況中継ブログは、そんな人たちへ現場からのメッセージと思ってください。今から家を建てようとする人はもちろん、新築中の方も家にいながらにして現場の状況がわかります!

外壁の工事、屋根の工事・・・各工事別にも検索可能。もちろんその家丸ごと見ることもできます。

株式会社 豊島工務店

仕事への思い

小さな仕事から新築まで!・・・これは、当社が始まって以来モットーとしてきたことです。今でもこのポリシーは変わりません。そして衣食住は、生活する上で重要な項目です。その中でも住まうことに携わり、お客様のお役に立てることの喜びも仕事のひとつと思います。

地域密着

地域密着って?地元でお店を構え、仕事をするということは、職人はもちろん、経営者の顔もよく見えるものです。当然仕事ぶりもわかってしまうものです。それは、ある意味プレッシャーでもありますが、やりがいでもあるのです。

どんな仕事をやっているの?

新築は、もちろんよくおわかりでしょう。工務店の仕事は、それだけではありません。

  • 介護保険に伴う工事:床の段差解消や手すりの取り付けなど介護保険に伴う工事も扱っています。
  • 屋根の葺き替えや、外部の塗装塗り替えなど家の維持にかかわる工事。
  • ユニットバス、システムキッチン、トイレなど水廻り設備の劣化に対応した工事。
  • 部屋の模様替え、間取りの変更。構造上問題なければいろんなリフォームにも対応。
  • 車庫の屋根やベランダなどの外構工事ももちろん。
  • 工事だけではありません!雨漏りの点検、家の耐震調査も。
  • そのほか、家に関することならなんでもです。

お客様と交流しながら家を作っていく・・・それが、株式会社 豊島工務店です。

2019年05月25日

障子張り替え

  


投稿者Toyoshima : 09:31 | トラックバック

2019年05月24日

棚板の取り付け




投稿者Toyoshima : 16:42 | トラックバック

2019年05月10日

 


投稿者Toyoshima : 17:02 | トラックバック

2019年05月06日

雨樋直し




原因は不明ですが、横樋のジョイント部分が下がってしまい、そこから雨が下へ落ちていました。
ジョイントは、しっかり接合されていたので、雨樋の角度を支持金物を曲げて調整しました。あまり、やりすぎると角度が変わり別の方に雨がたまるので、調整が難しいです。
ごみが詰まってしまうことや、雪が乗って重みによる原因などいくつか考えられます。
また、経年変化でジョイントが外れてしまったり、樋自体がひび割れを起こしてしまうこともあります。

雨の日に雨樋からあふれるように落ちて来たりしたときは、気を付けてください。
また、晴れた日でも特定の場所だけ雨樋に汚れがついていたら、そこから漏れている可能性があります。

投稿者Toyoshima : 09:49 | トラックバック

2019年04月24日

文字張り




お店の文字張り直しの工事です。
店先の窓にカッティングシートというシールを張り付けているところです。
ここでは、文字をはっきり見せるために白にしていますが、規格内であれば、
何種類も色はあります。書体もいろいろありますが、最近は、データから文字を起こせるので、ちょっと特殊でも対応できます。

窓面をきれいに掃除して、シートを張っていきます。
文字は、1文字ずつにはなっていないので、いっぺんに張っていきます。

投稿者Toyoshima : 10:45 | トラックバック

2019年04月23日

外壁・シール工事

 


古い建物で、外壁材のジョイント部分がひび割れてしまい、防水効果がない状態になっていました。
へーベルという外壁材で、この材料は、だいたい60?間隔ぐらいにジョイントがあります。
いわゆるコーキングというものとその後の塗装で、雨水が入らないようにしていますが、全く手入れされおらず、今回修理しています。

一度既存のコーキングを撤去し(上の写真左側の下がその状態)、新たにコーキングします。
きれいに仕上げるためと余計なところに付着しないように養生のテープを張って(緑色のテープ)、コーキングを打ちます(写真上)。
そのあと、専用のへらできれいに仕上げます(写真下)。
この作業が終わり、1日乾燥させてから、塗装工事に入ります。

投稿者Toyoshima : 09:21 | トラックバック

2019年04月16日

外装工事中間

   


10数年前に新築した住宅の塗り替えです。
足場をかけて、屋根から外壁、ウッドデッキまですべて塗り直しです。
屋根は、金属板、外壁はモルタルの上に塗装、サイディング、格子は木製、バルコニーとウッドデッキは木製と塗装業者さんは、その個所ヶ所で材料を変えたり、養生したりが大変です。おそらく、塗る面積は大きいので、塗装はしやすいでしょうが、養生が大変でした。

この建物は木製の格子も多く、塗装が苦労したようです。
でも、デザインが面白い建物なので、工事が終われば、また元のようにきれいに見えるでしょう。足場を早く取りたいものです。

投稿者Toyoshima : 13:39 | トラックバック

2019年03月19日

白線引き




完成したアパートに駐輪場がないので、空いているスペースに、目印となる白線を引きました。

投稿者Toyoshima : 18:29 | トラックバック

2019年03月16日

塀の補修




塀の表面の仕上げがひび割れたり、剥離していたので塗り替えることにしました。
当初は、悪いところを左官業者に補修してもらい、それから塗装の予定でしたが、思ったよりも現状のモルタルが浮いていて、いずれ剥離して落ちてしまう恐れがあったので、急遽、お客様の了解を得て、すべて剥離しました。
裏の庭の土からくる湿気、植木の根が塀に圧迫していること、そこでひびが入り、雨水が入って剥離するなど、良くない状況でしたが、剥離して分かったことは、作った当初のコンクリートが良くないか施工が良くないかということでした。
その後、モルタル補修をした業者が、水抜き穴も一緒に塗ってしまったので、余計に湿気が回ったようです。
剥離してはじめてわかることでしたが、塀をすべて壊すわけにはいかず、接着性の強いモルタルで補修し、塗装して保護することにしました。
完璧に直せるわけではありませんが、よりこの塀を持続させることはできると思います。

投稿者Toyoshima : 14:04 | トラックバック

2019年03月13日

玄関先改修




以前、当社で新築させていただいた現場です。
車を所有されていたのですが、年齢の関係で手放されました。
建物の中に駐車スペースが食い込んでいたので、空いたスペースの有効活用として、壁でふさいで、玄関ドアと窓を取り付けました。増築ではありません。
外壁は、現状と同じサイディングですが、全く同じ色にはできないので、似てるよりは変えてしまおうということで、違うデザインのサイディングにしました。
木材が好きな方なので、木目調のものにしました。
中の壁は、2階のお部屋がシナ合板なので、合わせることにしました。
他に棚なども取り付けます。
大きい工事ではないので、基礎もブロックにしてほとんど大工さんだけで施工してます。

投稿者Toyoshima : 15:42 | トラックバック

ピックアップ画像
エステサロンの改装
エステサロンの改装
当社では初めてのエステサロンのお店を工事しました。RCの躯体が見えるところはそのままに、白を基調とした女性が入りやすそうな、お店を目指してお客様と考えました。小さい店舗ですが、まとまった感じが良いです。
お天気ガイド
Google Search