世田谷区奥沢の豊島工務店ブログ 新築実況中継!

最新の記事トップ10
カテゴリー
過去の記事
インフォメーション
カレンダー
2020年07月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

情報公開!豊島工務店ブログ 新築実況中継!!

  • 現場ってどんな状態になっているんだろう?
  • 職人さんたちってどんな仕事をしているんだろう?
  • 現場を覗いてみたいけど、ちょっと気が引けるんだけど。
  • 時間がなくて現場に行けず、工事の進行具合がわからない。
  • etc

こんな悩みや疑問を持っているお客さんはたくさんいます。当社の新築実況中継ブログは、そんな人たちへ現場からのメッセージと思ってください。今から家を建てようとする人はもちろん、新築中の方も家にいながらにして現場の状況がわかります!

外壁の工事、屋根の工事・・・各工事別にも検索可能。もちろんその家丸ごと見ることもできます。

株式会社 豊島工務店

仕事への思い

小さな仕事から新築まで!・・・これは、当社が始まって以来モットーとしてきたことです。今でもこのポリシーは変わりません。そして衣食住は、生活する上で重要な項目です。その中でも住まうことに携わり、お客様のお役に立てることの喜びも仕事のひとつと思います。

地域密着

地域密着って?地元でお店を構え、仕事をするということは、職人はもちろん、経営者の顔もよく見えるものです。当然仕事ぶりもわかってしまうものです。それは、ある意味プレッシャーでもありますが、やりがいでもあるのです。

どんな仕事をやっているの?

新築は、もちろんよくおわかりでしょう。工務店の仕事は、それだけではありません。

  • 介護保険に伴う工事:床の段差解消や手すりの取り付けなど介護保険に伴う工事も扱っています。
  • 屋根の葺き替えや、外部の塗装塗り替えなど家の維持にかかわる工事。
  • ユニットバス、システムキッチン、トイレなど水廻り設備の劣化に対応した工事。
  • 部屋の模様替え、間取りの変更。構造上問題なければいろんなリフォームにも対応。
  • 車庫の屋根やベランダなどの外構工事ももちろん。
  • 工事だけではありません!雨漏りの点検、家の耐震調査も。
  • そのほか、家に関することならなんでもです。

お客様と交流しながら家を作っていく・・・それが、株式会社 豊島工務店です。

2020年07月14日

足場掛け




投稿者Toyoshima : 14:22 | トラックバック

2020年07月07日

 


投稿者Toyoshima : 13:30 | トラックバック

鉄板の修理




よく店舗など、出入り口前の路肩の段差に置いてある鉄板の修理です。
長年使われて、車などが乗ったりして、変形してしまったので、交換しています。

ただ、路肩が悪く、鉄板は固くまっすぐなので、置いた状態で、がたつきや大きい段差をなくすようにする調整に時間がかかります。

投稿者Toyoshima : 10:26 | トラックバック

2020年06月29日

内窓取り付け




遮音、遮熱、虫よけの対策として内窓を取り付けています。
簡単に窓を取り換えられない、でも音や温度が気になると言う時に、取り付けるスペースがあれば、この内窓を取り付けることはよくあります。
窓の形状に合わせて、製作ができます。製作日数にはちょっと時間がかかりますが、取付にはさほど時間は要しません。
窓を開放するのに2回操作が必要ですが、効果は大きいです。

投稿者Toyoshima : 15:24 | トラックバック

2020年06月27日

車庫土間修理




この写真は、修理と言っても、この下を通る排水管の詰まりを修理後の補修です。
車庫の土間下に、家から出ている排水管が詰まってしまいました。
流すものによるものではなく、排水管の不具合によるものでした。
仕方なく、土間を壊し、修理した後の復旧工事です。
残っていたタイルが使えるので、モルタルで補修した後にタイルを貼っています。
工事としては、合計3日ほどでしたが、まだこれは良い方で、原因がわからなかったり、
現場の状況が悪いともっとかかることもあります。

こうした工事は、なるべく程度が少ないほうが良いのですが、なかなか思惑通りにはいきません。こういった工事に関しては、時間を要するものと考えていた方が良いと思います。

投稿者Toyoshima : 10:48 | トラックバック

2020年06月10日

屋根葺き増し完了




車庫の雨漏りがひどく、既存の屋根の上にさらに新規に屋根をかけました。
元の屋根が太いアルミ型材で丈夫なため、今度は木下地で作りました。
仕上げは、ガルバニウム鋼板貼り。
屋根勾配が緩いのと、屋根の重みを軽くするためです。
建物の屋根と同じく色を合わせました。

投稿者Toyoshima : 11:35 | トラックバック

2020年06月06日

エアコンのドレン掃除




工場の休憩室にあたる部屋の大きなエアコンから、漏水がありました。
住宅用のエアコンでもたまにありますが、エアコンのドレン(排水管)から排水が逆流してしまう現象です。
エアコンは冷房時に大量の水を排水しています。通常その配管から外に流れているのですが、長年のほこりなどのたまりがあり、詰まって逆流して室内に出てしまうことがあります。
写真のように室内機から機械を使って、排水の詰まりを直します。
それでもダメな場合は、外部の排水管を切り取って修理します。

投稿者Toyoshima : 09:22 | トラックバック

2020年05月27日

外装工事の完了

 


きっかけは、この写真では見えませんが、2019年秋の台風で、屋根材が吹き飛んでしまいました。
この建物は、RC造なので、屋根材の下は、コンクリートの躯体なので、直に雨漏りすることはありませんでした。
そこで、保険を使って、修理することになったのですが、同じ屋根材にすると、また台風で飛んでしまう可能性があるため、すべて撤去し、防水仕上げにしました。
工事に関しては、足場を組みました。その際、想定以上に外装が悪く、足場を掛けた流れで、すべて外装をやり直しました。
工事内容が大きくはなってしまいましたが、足場を掛けるということは、見えないものが見えるという、大きな利点があります。
軽微な状態もあれば、大きな修理が必要な時もあります。
できれば、足場があるうちに、工事をしたほうが、経費も含めて有効と思います。
予算の問題もあるとは思いますが、足場を含めた工事をお勧めします。

投稿者Toyoshima : 14:32 | トラックバック

屋根の葺き増し




駐車場の屋根から雨漏りがひどく、何度か、修理したものの、解決されませんでした。
車庫には、電動のシャッターもあり、壊れているそうですが、雨漏りを解決しないといけないとメーカーに言われました。
そこで、現状の屋根の上に新しく金属板の屋根を葺き、車庫自体を覆ってしまう方法にしました。
写真は、新規の屋根の骨組みを取り付けています。
いろいろな方法があるとは思いますが、現場の状況によっても変わるので、いつもその方法で悩みます。

投稿者Toyoshima : 09:33 | トラックバック

2020年05月13日

アイランドカウンター設置

 


システムキッチンとダイニングの間にアイランド型のカウンター兼収納を設置しました。
お客様のご要望に合うように作る中で、設備メーカーや建材メーカーのものではなく、家具工事として製作しました。

面材の色もカウンターの素材や色も、選べるので思い通りの形に出来ます。
これには、収納だけでなく、コンセント、炊飯器が置けるようにもしました。
配線が、完全に隠ぺいはできませんでしたが、独立した形で完成しました。

投稿者Toyoshima : 16:47 | トラックバック

ピックアップ画像
エステサロンの改装
エステサロンの改装
当社では初めてのエステサロンのお店を工事しました。RCの躯体が見えるところはそのままに、白を基調とした女性が入りやすそうな、お店を目指してお客様と考えました。小さい店舗ですが、まとまった感じが良いです。
お天気ガイド
Google Search